• ホーム
  • オーリスタットのダイエットの効果について

オーリスタットのダイエットの効果について

クッキーを持っている女性

オーリスタットは、肥満の治療薬として医師が処方する医薬品の成分です。
この成分は、中枢神経系に作用せず肥満治療に効果があります。
オーリスタットは、腸内の消化酵素に作用して、食事などに含まれる油分や脂肪分が腸から体内に吸収されるのを阻害し、便とともに体外へ排出させます。
食事から摂取された油分や脂肪分の約2~3割を排出してくれるといわれています。
その結果、ダイエットに効果があります。

アメリカではメジャーな肥満治療薬であり、普通に購入することができますが、現在の日本では病院などで処方してもらうか個人輸入で手に入れることができる医薬品です。
こんな夢のようなダイエットに効果があるオーリスタットですが、デメリットもあります。
脂肪分を排出してくれる作用がありますが、脂肪分だけではなく、脂溶性ビタミンのA、D、E、K、βカロテンなどといったからだに必要な栄養素までも排出されてしまいます。
なのでこれらの栄養素を補うためのビタミン剤を摂取すると良いでしょう。
その他の副作用としては、目のかすみや皮膚の変色、肌荒れ、食欲の減退などがごくまれにあります。
また、胆のうに障害を持っている方、妊娠中や授乳中の方、アレルギーを持っている方は使用が禁止されています。
なのでオーリスタットを用いたダイエットをする際には、注意が必要となってきます。

便がゆるくなる場合もあり、腹痛が起きたり、予期せぬタイメングでの便意、排便があります。
脂肪分が自然と漏れ出してしまうこともあるので、下着が汚れてしまう場合もあります。
過度に摂取するとからだに負担がかかる他、必要な脂肪分を吸収できなくなる可能性もあるので、過度な摂取は控えたほうが良いです。