• ホーム
  • 痩せたいけど食べたい人の為のオーリスタット

痩せたいけど食べたい人の為のオーリスタット

運動している肥満の女性

痩せたいけど、食べたいという人の為に、摂取した栄養分の中に含まれている脂肪分を身体に吸収させずに体外へ排出できる医薬品やオーリスタットです。
まさに食べたことをなかったことにできる薬です。
オーリスタットの副作用としては、脂溶性のビタミンの吸収も妨げる為、ビタミンAやβカロテンなども排出されてしまいます。
食べたいけど痩せたいという人には嬉しいですが、必要な栄養素を吸収できなければ、健康への影響が懸念されます。
しかしこれを補う手段として、脂溶性ビタミン補助剤の服用をすすめています。
欧米では、肥満予防や高脂血症の薬として取り扱われています。

食べたいけど痩せたい人の強い味方であるオーリスタットは、摂取した脂肪分の内の3割を便として排泄させるしくみになっています。
ということは、7割は体内に吸収されているということになります。
そして、脂肪分にのみ効果を発揮しますので、太りやすいと有名な炭水化物などの糖質には作用しません。
ですので、すでに肥満体質の人で、肥満治療の為の薬としては効果があるでしょう。

揚げ物や脂っこい食生活をどうにかしたいという人には、うってつけの薬です。
しかし、日本でそこまで脂っこい食生活をしている人はいるのでしょうか。
そもそも日本人が太っている原因は、油よりも塩分と糖質の様な気がします。
ですので、欧米ではメジャーな薬ですが、日本での認知が遅れたのではないでしょうか。

とはいえ、食の欧米化や中華料理にしても、脂っこい食事は世の中にあふれています。
オーリスタットは、あくまでも医薬品ですので、医師の診断のもとでしか服用できませんが、生活習慣病や特に肥満の治療には大いに効果があると思われます。